息子の夜泣き

先日、珍しくつんくんが夜泣きをしました。

原因は思い当たることがありまして・・・・・

前提として、4歳のつんくんはとても甘えん坊です。

妹のてんちゃんじゃなくて「僕を見て!」のタイプなんですね。

とはいえ、てんちゃんは1歳でまだまだおっぱいも飲んでいて、なかなか手がかかります。

案の定、母である私はすぐ余裕をなくします^^;

授乳している横で「折り紙折って~」「着替えさせて~」「ママ喉乾いた~」などなど。。。わざとなのかそうじゃないのか、ひたすら邪魔をしてきます。

そのイライラを引きずる+体調があまりよくないときに、それは起こりました。

晩ごはん、お風呂も終わったあとに大好きなゼリーを食べていたつんくん。

口の周りはベッタベタ。パジャマにもこぼす・・・イライラ。

私「まず、口の周りと手を洗っておいで」

つん「わかった」と同時にパジャマで口を拭く。

私「もう!なんで服で拭くのよ!洗ってきなさいって言ったでしょ!!いつもいつも。ベタベタにして!いい加減それやめなさい!そんなベタベタな子と一緒になんて寝たくない!」

とまあ暴言の嵐(・∀・)

次の瞬間大泣きでした。しかし、それでも私の怒りは収まらず。

しばらくはしゅんちゃんにつんてんコンビの相手をしてもらいました。

どうにか落ち着いて、寝ることに。

そして、その晩つんくんは夜中に泣きわめくのでした。

「大丈夫だよ」といっても泣きながら動き回るだけ。しばらくすると自然と寝入っていきました。

翌朝「昨日起きて泣いてたの覚えてる?なんで泣いてたん?」

と聞くと「ママが怒ったからだよ」と言われました。

そうですよね。。。うん。そうですよね。。。。

つんくん、本当にごめんねという感じでした。

ついつい感情をぶつけてしまう私。

4歳の男の子なんてそんなもんとわかろうとはしても、、、つい。

公園で草むらに入って服が汚れてくるのも、よくわからないものを触るのも、食事中に手や口を洋服で拭くのも、何もかも完璧なんてできないのはわかってる。

それを求めてしまう自分が変わるしか無いんだな。

でもさ、汚いものは汚いと思ってしまいませんか?

そこの折り合いつけるのって難しいなと。

また子どもから一つ人生の課題をいただいたのでした。

ありがとうございました。



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中