医療事務の道~その1~

今日は医療事務を始めるきっかけのあたりを綴っていこうと思います。

ご興味のある方はぜひ。笑


私、実は音楽系大学でホルンを専攻していました。

大学受験のときに「中学か高校の音楽の先生になって吹奏楽部の顧問になる!」と宣言をしました。ホルンやピアノや歌のレッスンを受け無事大学に合格しました。

大学では楽しく楽器を学び、無事に教員免許も取得しました。

しかし、正直教育実習に行ってみて、「いやー、、、この仕事はしたくないな」と。具体的に何かと言われると言葉にするのは難しいですが、自分で「向いていない!」と感じたのです。

音楽的なスキルにも自信がなく、その上中高生を相手に・・・と怖気づいたんですね。

(やる前から逃げるのが悪い癖^^; )

そんなこんなしてるうちに大学は卒業。就活もまともにせず、教員にもならず。。。

とりあえず実家に戻りフリーター生活を始めました。

たまたま里帰り出産で姉が帰ってきていたので、その手伝いをしつつなんとなく日々を過ごしていました。

そのときは一応大学の時から付き合っている彼氏がおりまして、夏を過ぎた頃から「よし!関西へ戻ろう!彼氏の側へ行こう!」と考えていました。

そのためにはまず仕事を見つけなければ。と探し始めます。

まぁしかし何をしたらいいのかもさっぱりでした。

たまたま里帰りしていた姉が県外の大学→福岡で就職→東京で結婚して医療事務、という状況だったので、「あ。私も医療事務の資格取れば全国どこでもとりあえず簡単に働けるんじゃない?!求人も多いしなぁ」とまぁ安易な考えで医療事務の仕事を探すことにしました。

そのためにはとりあえず資格取ってみるか!と某大手のニ◯イ学館で資格取得をすることにしました。

今回はここまで!次回「資格取得から就職へ」。。。続く。。。

(続きはこちら→🌹


医療事務の道~その1~” への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中