9月は台風の季節🌀その1

先日の台風14号、激しかったですね!

ここ数年、台風は来る来る詐欺だったような気がしてます…🙄

ところがどっこい、今年はすでに2回も直撃しましたね!!

前回の台風11号のときのお話からしたいと思います。

9月5日深夜~6日早朝にかけて九州に接近しました。

家はマンションなので、そこまで対策することもなく、普通に過ごしていました。

いつも通り子どもたちも寝かしつけました。その頃から少しずつ風は強まっていましたね。

つんくんは一度寝るとほとんど起きることの無い子なので、この日も爆睡でした😂

U-NEXT

ところがてんちゃん!

もともと、鼻水垂らしっぱなしでお薬とお友達になりかけています笑

8月には風邪がきっかけで喘息のようになり、治療に一苦労しました。

そのてんちゃんの咳が怪しいのです。

喘息以外にもクループのようになったこともあるので、もう咳の音の違いには敏感な私。

これはヤバそう。。。

台風もどんどんと強まります。

そして、深夜2時頃。咳き込んで泣き始めました。

段々と息を吸う時の音が苦しくなってきました。

「ケンケン」いう咳って何?と思っていましたが、まさにそんな咳をしていました。

抱っこしても授乳しようとしても泣き止まず、発作のようになってしまい、とても苦しそうにしているてんちゃん。

慌ててしゅんちゃんを呼びました。

「急患センターかな?救急車かな?」と慌てふためく私をよそに、冷静なしゅんちゃん。

「台風だし、少し様子を見よう。」と。

とりあえず超音波式のアロマデュフューザーを持ってきて、家にあったアロマを焚きました。

使ったアロマは

・フランキンセンス

・ラベンダー

・ペパーミント

・サイプレス

でした。

しばらくすると呼吸が落ち着いてきました。

てんちゃんの呼吸と共に私の気持ちも落ち着いて来ました。

とはいえ、布団には横になれそうにない状態でしたので、抱っこ紐で抱っこしてヨギボーに座って明け方からウトウトすることにしました。

翌朝、すっかり元気なてんちゃん。

つんくんも何事もなかったかのように起きてきます。

外も風が吹き荒れた形跡だけでした。

大事を取って仕事を休み、てんちゃんとかかりつけの病院を受診しました。

夜中、本当に死ぬんじゃないかという思いだったにも関わらず、先生は「胸の音も問題ないですし、大丈夫ですよー」と。笑

なんだか一気に気が抜けました。

これが前回の台風の時の出来事でした。

わかったことは

・アロマは有効

ということですね。

ただ、断水や停電に備えて、どう活用するかは今後の課題かなと思います。

子育て中で喘息に悩まされている方もぜひアロマは試してみてもらいたいです。

何より、自分自身の心も落ち着く&副作用が特にないというところが良い点ですよね!

ちなみに我が家は↓これを使っています。

さて、今回は台風11号の時のお話でした。次回は台風14号のときのことをお伝えしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中