医療事務の小ネタ(患者の違い)

今日はクリニックに来る患者と大きな病院にくる患者の違いについてお話ししたいと思います。

前提として、大きな病院(200床以上の病院)は紹介状が必要です。ない場合は受診できなかったり、選定療養費約5000円前後が診療代と別途自費でかかります。

紹介状が必要=クリニックや中規模な病院では面倒がみきれないということですね(;’∀’)

大きな病院でないとできない治療や検査もたくさんありますからね。

そんなこんなで、くる患者にも違いが出てきます。

というより同じ患者でも態度が変わってきます。笑

医療事務

・待ち時間

クリニックでは少し待たされるだけでイライラされることが多いです。

しかし、病院は人が多くて待たされる前提で行くため、多少待たされてもみなさんおとなしく待っています。

→診察って人対人なので、病院の規模がどうであろうと、予定通りにはいきません。待たされても仕方ないと思ってください。

また、病院だと受付、診療科受付、検査室、などそれぞれの場所で行うため、実際どこでだれが何を待ってるのか患者にはわかりにくいですよね。

クリニックはだいたいバレバレです。。。

とはいえ、スタッフや設備は限られてるので、できる限りスタッフで協力して進めています。

それが見えているにも関わらず、クレームになりやすいです( ;∀;)

・病状

もちろんクリニックではできないような診療を受けに大きな病院に紹介になってるので、それなりに重症な方が多いです。

そうではない方はできる限りクリニックに面倒を診てもらおうというのが今の医療体制です。

・医師

大きな病院には経験豊富ないわゆる偉い先生もいますが、研修医やレジデントの先生も多いです。

どこに勤めてるから偉いとかってあんまりないのかなと思います。

要は相性ですよね。

・スタッフ

病院だと数をこなさないといけないので、スタッフもせわしないことが多いと思います。

クリニックはそれに比べると、患者1人1人と丁寧に接する余裕は多少あると思います。

働いてみて感じる違いはこんなところですかね。。。

正直自分自身は基本健康なので、大きな病院を受診することもないので、わからないことも多いんですけどね。。。

いつも言いますが、どちらにしろ病院にはお世話にならないにこしたことはありません。笑

最後までお読みいただきありがとうございました。

資格の大原

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中