てんちゃんの断乳記録②

こんにちは。

前回から引き続き、てんちゃんの断乳記録行きたいと思います。

よく聞くのは朝を最後にもうバイバイよ~とする方法ですね。

てんちゃんの場合は夜寝る前が一番飲みたくなるので、それを最後にすることにしました。

決戦当日。

その日は昼間でも欲しがるだけ飲ませてあげました。

一応「今日で最後だから、思う存分飲んでね」という声かけも行いました。

午前中は公園で遊び、家でご飯を食べた後はまたお出かけしました。

夕方に帰宅すると、再び授乳タイム(;・∀・)

つんくんは公園に行きたいと大騒ぎ!!

どうにかこうにか区切りをつけて公園へ。

すると、何かを感じているのかことごとく「イヤイヤ!!!」

あちこちで地面にひっくり返ります(笑)

話は少し飛びますが、てんちゃんがいる前でこの話をしたことがありました。

私の家は「歩けるようになったらおっぱいをやめる」というルールでした。

そこで、1歳ごろ少し歩けるようになったばかりの私に姉が「Ryoちゃん歩いたからおっぱい卒業だね!(^^)!」

と言ったそうなんです。

すかさず歩くのを止めたそうです(笑)

これを聞いていたからか、公園への道や着いてから、帰り道でもいつもはしないのに突然ハイハイを始めたんです・・・

「もしやこれは私の真似?断乳拒否の現れ?!」

と思いました。。。

やっとの思いで家に帰り、晩御飯・シャワーを終え、ついに最後の授乳。

自分で決めたもののやはり寂しさはありました。

てんちゃんはいつものごとく遊んだり、ひっぱたり、途中でどっか行ったり、好き勝手飲んでいました。

とうとうおもちゃで遊びだしたので、「もう終わりだよ?いいかな?」と聞き、戻らなかったのでこれにて終了となりました。

戦いが始まるのは夜中のことでした・・・つづく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中