職場のコロナ対応

FXを始めるなら【DMM FX】!

こんにちは。

現在クリニックで医療事務をしているRyoです。

今日は今の職場のコロナ対応についてお話ししたいと思います。

私の勤めているクリニック、実はPCR検査も予防接種も実施していません。

正直、キャパ(スタッフや施設)もオーバーしてしまうのでできないということもありますが、それ以上に院長が全くやる気ありません!

スタッフに「うちはコロナには参加しません」と断言しています。

賛否両論あるとは思いますが。一個人の意見ですが、これは実はとてもありがたいです。

熱が出ても普通に診察します。処方もしますし、必要であれば点滴も。

コロナって基本的な治療は今までの風邪と一緒で対症療法ですよね。

なので、検査して、結果待って・・・としている間にさっさと治療始めたほうが患者も余計に待たなくていいし、スタッフも余計な業務が増えなくていいです(笑)

ごく普通に暮らしている人で、コロナだ!と騒ぎ立てて、得する人いますか?

いないと思うんです。

たしかに例年より少ししんどそうな風邪の方もいます。重症化する方もいます。

重症化したときにすばやく対応するためにも、発熱外来だのなんだの騒ぎ立てないほうが効率的だと思います。

ちなみに、こんなこと言えるのも有難いことにスタッフにコロナ発生してないからなんですけどね!

こんなこと書いてきましたが、もちろんコロナに対応したほうが、収益は上がるんです。

そのためだったり、医師会の言いなりでなんでもやる医療機関もたくさんあると思います。

それを蹴ってでも貫き通す院長はなかなか曲者で、私は好きです(笑)

あ。そんな病院にかかりたくない人は、行かなければよい。それだけの話ですからね。

すべて自分の選択ですよ~。

ではまた!!

たのまな

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中